top of page

【6/27】東洋医学とIMAC6月の体験会 @札幌



この勉強会は、鍼灸師さんやセラピストさんが今よりもクライアントさんの、心と体の状態、施術の効果を【評価】できるようになるため勉強会です。

また、東洋医学やIMACを多くの人に知ってもらうための場にもしていきたいので、少し体験していただく体験会でもあります。 *IMACのEROMオンラインクラスを受講されている方は、一緒に体に触ることができます。 *鍼灸師、「からだの学校」の受講生は、問診や生活指導の練習をしてもらうこともできます。

【クラスの流れ】

今の体のイメージを持てるように、問診で症状と生活習慣を聞いていきます。 実際に【IMAC】を使って体を触って、問診と合わせた評価をします。 状態に合わせて【ツボ】を使って、変化を見て、全体のバランスを調えていきます。 生活指導。全体を振り返ってまとめと質疑応答。

時間は1人50分位で、1回の勉強会で2~3人のデモをする予定です。 IMACでの評価やツボの取穴などの体験もしていただく予定です。


【参加資格】 東洋医学がベースにモデルさんを診ていくので、この時間を最大限に活かしていただけるように東洋医学を勉強している方だけが参加できるように鍼灸師、鍼灸学生、からだの学校受講者とさせて頂きます。 *IMACを受講しているけど東洋医学を勉強していない方は、すみませんが別の練習会にご参加ください。

この勉強会で多くの鍼灸師さん、セラピストさんに東洋医学の便利さや使い方、IMACと東洋医学の相性の良さ、便利さを知ってもらって、一緒に勉強していってくれる人が増えて欲しいなと思っています。

東洋医学を臨床に取り入れて使いこなせるようになりたい方はぜひぜひご参加ください。


IMAC未経験の鍼灸師さんへ

鍼灸師らしい方法として脈診や腹診がありますが、『難しいな…』『これで合ってるの??』って迷っている人も多いのではないでしょうか。

また、東洋医学の理論がスッキリ理解できなくて、弁証立てに悩んだり、選穴に迷ったりして、自信を持って患者さんに状態の説明や生活指導ができなかったり、鍼を打つことをためらってしまう鍼灸師さんも多いと思います。


【IMAC(アイマック)】は、大阪の【TEN】を主宰しているロルファーの佐藤博紀さんが考案された『可動域で体の状態を確認し調整する方法』なのですが、正経と奇経の状態も、1つのツボの効果も可動域で確認できてしまう方法で、鍼灸師が知っているととても便利な方法です。 (個人的には、やり方がシンプルで他の人と一緒に確認し合うことができるのがオススメのポイントです。)

診断に迷っている鍼灸師さんにとっても、とても役立つ技術ですし、あいまいになってしまいっている東洋医学の考え方、ツボの効果などを客観的に考えて使えるようになるので、きっと今までよりも自信を持って治療ができるようになると思います。

皆さんのご参加をお待ちしています。 どうぞよろしくお願いいたします。


IMACを勉強したい方は、オンラインで受講できる1番基礎のクラス「EROM」から受講してください。 オンラインで勉強した基礎を実際に練習するための練習会は、全国各地で開催されていますので、お近くの練習会にご参加ください。

詳細はTENのHPをご覧ください。 https://www.imachealthcare.com/


問診をするための陰陽五行の基本と臨床での使い方を知りたい方は【からだの学校】にご参加ください。


【受講料】 ・¥4000 ・鍼灸学校の学生…¥2000 *このクラスでは安部が中心になって説明をしながら普通に治療をしていきますので、当院がどんな治療なのか試しに受けてみたいと言う方もぜひご利用ください。

*時間内の出入りは自由です。 こくちーずからお申込み後、こくちーずから申し込み完了のメールが届きましたら、クラス開講の3日前までにお振込みください。 *お振込み頂けなかった場合、キャンセルされたものとしてコチラでキャンセルの手続きをさせて頂きますのでご了承ください。


お申し込み

閲覧数:118回0件のコメント

Comments


bottom of page